コンテンツ詳細

脇の黒ずみに気がついてしまうとホント気になりますよね。どうにか綺麗に解消したいとお悩みではありませんか?

そんな脇の黒ずみ対策に「豆乳ローション」が効果的だってご存知でしょうか?

今回はこの、豆乳ローションで脇の黒ずみを解消できる秘訣について紹介していきます。

豆乳ローションは市販の物から手作りで作る方法まであるので、是非参考にし綺麗な脇の下を手に入れましょう。

豆乳ローションの抑毛効果

豆
豆乳ローションでなんで黒ずみが解決できるの?と疑問に思う方も多いはず。

この豆乳ローションは、黒ずみを完全に消すといった効果は期待できませんが、豆乳ローションの抑毛効果で、ムダ毛の処理回数が減ることから黒ずみの原因を抑え、黒ずみを解消し薄くしていくといった効果が期待できるのです。

もう少し分かりやすく説明すると、脇に黒ずみを作る原因は、「摩擦による刺激」による、肌の色素沈着が原因です。

この肌の色素沈着は、日頃の手入れでも引き起こされます。

例えば、カミソリやシェーバー、毛抜きなどを使い脇の毛のお手入れをすると、肌へ「摩擦による刺激」を与えてしまいます。

すると、肌は徐々に色素沈着を起こし黒ずみとして目立つようになってしまうのです。

そこで、豆乳ローションを使うことで処理する回数を減らし、肌への負担が軽減されることから、結果的に黒ずみが解消できるということです。

豆乳ローションの黒ずみ解消に効果的な成分とは?

豆乳
市販の豆乳ローションは、お近くのドラッグストアや薬局で低価格で売られているので手軽に購入ができます。

市販タイプの豆乳ローションは、販売目的で作られているため、どうしても長期保存が必要です。

そのため、水や添加物が含まれているので手作りのものよりは効果が落ちてしまうといったデメリットもあります。

しかし、手軽にケアするには安価ですしおすすめできる商品です。

購入するときに注目する成分は、

  • 豆乳発酵液
  • ダイズエキス
  • ダイズ種子エキス

この3点。

この3点のうちいずれかが、原材料や成分として配合されていると「イソフラボン」が含まれています。

この「大豆イソフラボン」には、女性ホルモンの働きで抑毛効果がありムダ毛の処理回数を減らしてくれるので、含有量の多いものを選ぶようにすると良いです。

市販のおすすめ豆乳ローション

お近くのドラッグストアや薬局、コンビニなどでも購入出来るおすすめの豆乳ローションを紹介していきます。

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

商品名パイナップル豆乳ローション
メーカー鈴木ハーブ研究所
ブランド名鈴木ハーブ研究所
値段2,700円
内容量100mL
主成分パイナップルエキス、ダイズ種子エキス、豆乳発酵液

パイナップル豆乳ローションは市販の豆乳ローションでは一番人気があり、口コミ件数も多い商品です。

有効成分のパイナップルエキス、ダイズ種子エキス、豆乳発酵液がムダ毛の気にならないツルツル・スベスベの肌へと導いてくれます。

大豆とアイリス由来の2種類のイソフラボンに加えて、ザクロエキスがムダ毛にアプローチし抑毛効果が期待できるので、カミソリや毛抜きなどによる肌トラブルや毛穴・黒ずみの心配とはサヨナラできます。

パイナップル豆乳ローション 鈴木ハーブ研究所

豆乳イソフラボン含有の化粧水

豆乳イソフラボン含有の化粧水

商品名豆乳イソフラボン含有の化粧水
メーカー常盤薬品工業
ブランド名なめらか本舗
値段900円
内容量200mL
主成分豆乳発酵液、ダイズ種子エキス

安価で使える豆乳ローションなら、なめらか本舗の「豆乳イソフラボン含有の化粧水」。

豆乳イソフラボン配合で、きめ細やかな肌に整えてくれます。

肌へ付けるとモチモチとした使用感でコスパもよくオススメです。

また、BGも配合されているので、雑菌による脇のニオイ対策にも効果的です。

豆乳イソフラボン含有の化粧水 なめらか本舗

薬用どくだみ豆乳ろーしょん 自然生活

薬用どくだみ豆乳ろーしょん 自然生活

商品名薬用どくだみ豆乳ろーしょん 自然生活
メーカー豆腐の盛田屋
ブランド名豆腐の盛田屋
値段3,300円
内容量120mL
主成分豆乳発酵液、ダイズエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

豆乳発酵液、ダイズエキス配合で黒ずみケアはもちろんのこと、グリチルリチン酸ジカリウムも配合されているのでニキビなどの出来物ケアにも最適です。

更に、椎葉村で収穫したドクダミをはじめ、植物由来の保湿成分をバランスよく配合しているので、乾燥から肌を守り、使うほどにしっとりすべすべの肌へ導いてくれます。

薬用どくだみ豆乳ろーしょん 自然生活 豆腐の盛田屋

自宅で手作り!豆乳ローションの作り方

自宅
豆乳ローションは、ご自信で作ることもできます。

市販品のように、「買って来てすぐ使える」、「長期保存が可能」とはいきませんが、市販品より高い抑毛効果が期待できます。

豆乳ローションを作成するのに必要な材料は、

  • 無調整豆乳
  • レモン2~3個
  • 消毒用エタノール

これらを用意します。

用意ができたらこれらを調理します。

  1. レモンを絞り、そこに消毒用エタノールを50mLほど加える。
  2. 無調整豆乳を鍋に4~500mL入れ弱火で60℃まで温め火をとめる
  3. そこに1で作ったレモン液と消毒用エタノールを加えよく混ぜる
  4. ザルにタオルやガーゼ、キッチンペーパーをしき、3で作った豆乳を流し込む

これで豆乳ローションが完成です。

素手で搾りとるのに熱いと感じる場合は、しばらく放置してから搾り取れば大丈夫です。

市販品より抑毛効果の高い豆乳ローションの出来上がりです。冷蔵庫などで保管するようにすれば1ヶ月程は使えます。

あとは気になる黒ずみ部分に塗るようにして下さい。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、豆乳ローションで脇の黒ずみを解消できる秘訣について案内してきました。

豆乳ローションそのものに黒ずみを解消する効果があるのではなく、黒ずみの原因となる色素沈着を抑える効果、脱毛・除毛回数を減らす効果が期待できるのです。

黒ずみの原因を防ぐことが一番の黒ずみ改善策ともなるので、是非使ってみて下さい。

ページ上部へ戻る